• ■ 『棉花部』 『落綿部』 『綿糸部』 『テキスタイル部』 『アパレル部』 『開発部』の6事業部門が綿密な連携の
  • もと、活動しています。
  • 落綿
  • 秤、年代物のはかりですが現役でも使用しています。
  • 落綿のまとめ圧縮処理のようすです。-No1
  • No2
  • No3
  • No4
  • No5
  • No6

  • 2
  • 1
  • ページ: