• ■ 『棉花部』 『落綿部』 『綿糸部』 『テキスタイル部』 『アパレル部』 『開発部』の6事業部門が綿密な連携の
  • もと、活動しています。
  • 世界数十ヶ国より棉花を厳選し直輸入、日本国内のみならずアジアの紡績にも供給・販売しています。
    アメリカ綿、オーストラリア綿、ブラジル綿はもちろんのこと、 最近は、環境問題等で話題のオーガニックコットン(トルコ、インド、ウガンダ、etc.)、 デニム素材としては最適のジンバブエ綿、シルクタッチの中国新疆綿など、希少な綿花も継続的に輸入しています。
    また、約2万俵(約4500トン)の容量の自社倉庫を擁し、多品種・小ロット・クイックデリバリーに対応できる機能は国内唯一です。
  • 綿花畑
  • 綿花畑
  • 機械摘み
  • 手摘みによる綿花の収穫作業(Zimbabwe)
  • ジンの機械
  • NewYork 商品取引所