• ■ 綿の品質と構造。
  • 【綿花の品質】 グレード(格):繊維の色、葉ゴミの混入度を判別する『肉眼で標準見本と比較する』
  • 【繊維の長さ】 温度、湿度が管理された状況で1/32インチ刻みで測定される。検品者の手により『ステープルを引く』作業を行う。
    【繊維の強度・均斉度・成熟度】は機械により計測される。

  • 【繊維の構造と組成】
  • ■綿のもっとも特徴的な構造は中心部が『中空』になっていることです。
  • 組 成
    セルロース 82〜89%
    水分 7〜10%
    ペクチン 0.6〜1.1%
    タンパク質 0.5〜0.9%
    ろう 0.4〜0.9%
    灰分 0.6〜1.5%
    その他 1%