• ■ 世界の綿生産国
  • 生産国
    インド、アメリカ、パキスタン、ブラジル、オーストラリア、中国、中央アジア、トルコ、西アフリカ諸国、ギリシャ。
    輸出国
    アメリカ、オーストラリア、ブラジル、インド、中央アジア、西アフリカ諸国、ギリシャ。
  • ■綿製品の用途と産地の関係
    用途 産地
    ドレスシャツ、高級布団側地 エジプト、アメリカ〈カリフォルニア)、インド等
    下着、Tシャツ オーストラリア、ブラジル、アメリカ、西アフリカ等
    デニム、タオル アメリカ〈テキサス)、ブラジル等
    布団中綿 インド、メキシコ、パキスタン等

  • ■ 世界の綿花の繊維特性
    ■ 中長繊維 ■        
    国名 綿 種 繊維長
    (mm)
    マイクロ 特 徴
    アメリカ カルフォルニア 28.6 4.5 繊維長が長く、強力に優れ、中番手用に最適。
    アリゾナ 27.8 4.8 カラーは白手で繊度が太くバルキー性有り。
    メンフィス 27.8 4.3 しなやかな風合い。
    テキサス 27.8 4.3 生産量も多く、代表的な太番手用原綿。
    メキシコ メキシコ 28.6 4.5  
    ブラジル ブラジル 28.6 4.0 クリンプが強く、カラーに赤手のもの有り。
    ペルー タンギス 29.4 5.4 カラーは純白で、バルキー性が有り染上がりが良い。
    アスペロ 25.4 7.0 繊維は短いが極めてバルキー。
    パキスタン パキスタン 27.0 4.7 代表的な太番手用原綿
    インド シャンカール 28.6 3.8 ロウ分が多く光沢に優れる。
    中国 新疆省129 28.6 4.1 カラーはブライトで繊維長も長くソフトである。
    オーストラリア オーストラリア 28.6 4.7 カラーは白手で夾雑物が少ない。
    エジプト ギザ86 31.75 4.3 白手の長繊維。
    ブルキナファソ ブルキナファソ 28.6 4.2 西アフリカで生産量多く、中番手向けの繊維長。
    ジンバブエ アルバー 28.6 4.2 白手で強力もあり、柔らかくて腰のある綿花。
    デルマック 31.7 3.8 手摘みローラージン、高原綿花独特のハリコシ。
    ウズベキスタン ウズベキスタン 28.6 4.5 カラーは白手で、染色性も良い。
    ギリシャ ギリシャ 28.6 4.0 カラーは白手で、しなやかな風合い。
     
    ■ 超長繊維 ■        
    アメリカ スーピマ 36.5 3.6 世界でもっとも生産量の安定した超長繊維綿。
    インド スピン 40.64 3.1 海島綿とインドスジャータとのハイブリッド。
    DCH32 36.5 3.3 スピンに比べて生産量は安定。
    中国 新疆省146 40.13 3.5 シルキータッチで、繊維長は極めて長い。
    エジプト ギザ88 37.32 4.3 白くブライトで繊維強力の強い超長繊維綿。
    スーダン パラカット4B 34.29 3.9 クリーミーカラーの超長繊維綿。
    ペルー ピマ 35.81 3.3 ややクリーミーでしなやかな超長繊維綿。
     
    ■ オーガニック ■
    インド   28.6 3.8 中番手用の繊維長、ロウ分が多く光沢に優れる。
    トルコ   28.6 4.2 中番手用の繊維長、ジン行程が低速のため繊維がしなやか。